8月のタペストリー

宇土市の幡手耳鼻咽喉科です。

8月になりました。
新型コロナウイルスは一旦は収まりかけたかのように感じていましたが、熊本県内の1日当たりの新規感染者数は日に日に増えています。
クラスターも発生しており、やはり気の緩みと共に感染は拡大することは身をもって感じるところです。

今月8月のタペストリーです。
大きなひまわりが描かれています。そこに群青色の鳥が飛んでいます。
ひまわりはいつ見ても元気が出ますね。明るい気持ちになります。そして幸せを呼ぶ青い鳥です。

新型コロナに豪雨災害、暗いニュースが多いのですが、明るい気持ちを忘れず患者様をお迎えしたいと考えております。

関連記事

  1. 3月のキリン

    3月のタペストリー

  2. 11月のタペストリー

    11月のタペストリー

  3. 新型コロナウイルス(COVID-19)の最新情報

  4. 新型コロナウイルス感染症 相談窓口の変更

  5. 端午の節句

  6. 新型コロナ対策ミーティング

    新型コロナ対策ミーティング

PAGE TOP