ミキティおすすめの絵本ー夏の絵本ー

宇土市の幡手耳鼻咽喉科です。

8月の絵本

はたて耳鼻咽喉科クリニックの絵本のお姉さんミキティです。

今年の夏は暑いですねー。熱いの方が適切な表現かも・・・
体温より高い気温って一体地球はどうなってるんだろうと思っていましたら、なんと40度超えと言うニュースも。
冗談抜きで地球が壊れていっているような気がします。

電気代の心配よりも命の心配をしなければならない気温ですので、エアコンをかけて水分をこまめに取りましょう。
家族の方、特に高齢者の熱中症にも気を配ってくださいね。

ということで、本題です。
夏と言えば、怖い話

今回は怪談絵本を紹介します。

(いるのいないの)

作:京極夏彦

絵:町田尚子

編:東  雅夫

~みどころ~

おばぁちゃんの住む古い家にしばらく住むことになった。暗がりが気になって気になってしかたない、、

高い天井の暗がりをずっと見ていると、、、

だれか、いるの?いないの?

そしておばぁちゃんは知ってるの??

最後まで恐怖が止まらない。ドキドキ、ワクワク。怖いのが苦手な人は、 目を塞ぐか耳栓をしてみては(笑)

この夏、ヒヤリとする体験をいかがでしょうか。

関連記事

  1. 新型コロナ対策ミーティング

    新型コロナ対策ミーティング

  2. あまびえ

    クリニックに「アマビエ」降臨!

  3. ソーシャルディスタンス

    今更ながらソーシャルディスタンス

  4. はたてクリニックおすすめの絵本

    ミキティおすすめの絵本

  5. 7月のタペストリー

    7月のタペストリー

  6. 端午の節句

PAGE TOP